色んなコツをまとめた雑学ブログ

元金の意味と読み方とは? ローン支払いの節約のコツとは

2019/04/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
いろんなことまとめてます

そもそも元金の意味、読み方とは

読み方は「がんきん」です(げんきんではありません。)

元金とは利子を除いた分を指します。

たとえば、5000万円を0.5%でローンを組んだ場合は5000万円分の支払いのことを指します。

 

元金均等返済、元利均等返済とは?

元金均等返済とは

毎月お支払いいただく返済額のうち、元金の額が一定です。

 

元金均等返済に比べて支払い初めの返済額が多いため、審査が厳しめになることがあります。また、元利均等返済よりも借入期間が短くなることが多いです。

元利均等返済とは

毎月お支払いいただく返済額が一定です。返済計画が立てやすいのが特徴で、元金均等返済に比べて支払い初めの返済額を少なくすることができます。

 

元金均等返済と元利均等返済の違いとは

元金が一定か、支払額が一定かの違いです。

 

ローンの節約のコツは?

元金均等返済と元利均等返済のどちらの支払い方法を選べば良い?

元利均等返済のほうが毎月の支払額が少なくなるため、日々の負担が少ないです。ですが長期的にみると支払額が多くなってしまう傾向にあります。

どちらの支払い方法にもメリットデメリットはありますが、実際のところはローンを組む際の契約で決められてしまっていることが多く、自分で選ぶことはできなかったりするようです。

 

ローンで一番影響があるのは金利です。

高い金利で契約しているなら、ローンの借り換えをすることで支払総額を減らすことが出来ます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
いろんなことまとめてます

Copyright© コツ事典 , 2017 All Rights Reserved.